ロレックス時計のシンプルな機能にいくつかの意味のある表現

 

いくつかのテーブルは、人々が最初の光景を愛するようになる、いくつかのテーブルは、私の意見では、後者に属している真実を見るために長い時間のために適しています、そのデザインは見て良いではないが、より多くの古典的なもの、より多く多くの人は、高い時計は大人数の「おもちゃ」だと思っていますが、ただ、ごく少数の時計しか、”再生”機能を使用すると、ほとんどの代表的なものであり、任意の関数を必要としない、あなただけフリップする必要がある、それはまた、このために”顔”を変更、誰かが私に言った”ロレックスの時計、私はフリップが大好きです。2017では、私は特に魅了したルナフェイズウォッチを含むより多くの選択肢をもたらした、とそのモデルは、その美しさを一緒に見て、3958420だった。

2016は、登場の85年ですが、間違いなく、過去の遊びは、新製品のシリーズに加えて、その完全な助けのためにもブランドの友人Jingboran、より多くの若者がロレックスの魅力を感謝するように。今日のビューでは、トルクルトの誕生は、楽しさと伝説に満ちているので、ポロの動きは、これからは、テーブルユニークな製品となったので、同時に、忘却の使用に線の影響の装飾芸術によって、トルクをしましょう。ここ数年では、新しい製品のアイデアを開発するだけでなく、重要なスタイルの歴史の中でも、再生することができますし、2つを鑑賞することができます、トルクルトの時計は、新しい思考の方法を作成しました。

2017では、ロレックスは、トルクルトシリーズの力を続け、女性の腕時計、第1、私たちに女性の時計、ムーンフェイズの時計の魅力を示し、私に魅了される理由を与えた。新しいトルクルトウォッチは、私の意見では、昨年のシリーズの85周年からの贈り物ですが、それは、バラJinguanカレンダーの85周年は良い時計ですが、それは多くの人が価格を負担することはできませんと言う必要があります。

今では、手首の時計の反転は、スチールの品質の場合によって運ばれるだけでなく、大幅に購入のしきい値を減らしたが、また、機能では、拘束がある、唯一の日付とムーン機能の位相を保持するためにいくつかの”装飾。これは、高度な時計として、機能があまりにも、その設定に準拠していない機能は、月の位相と日付三日月形のポインタによって示され、ロレックス時計のシンプルな機能にいくつかの意味のある表現を与えることができるためです。

一方、多くの友人のように、個人は非常に窓には、時計パネルの開口部に快いされていません。場合は、メインの再生の機能は、そのせいで、または機能が複雑すぎると、必要なダイヤルスペースをフルに活用するには、ロレックスのデザインを行うには、それ以外の場合は、完全なダイヤルは、それは、手首の文化の中核となる必要があります時計、標準もちろん、これは個人的な美学であり、時にはそれが強迫性障害かもしれないと思うが、とにかく、私は、快適な探しているように、最初のです。

美的デザインのバランスに続いて、タイマーに加えて、ロレックス時計のトルクルトシリーズ、まれな調整ボタンの場合には、非表示のボタンで解決することができます、隠されたボタンとして設計されますので、保証を最大化するように設定すると、時計の一貫性の外観だけでなく、dresswatchの端正なシンプルさ。ダイヤルブルーのポインターとスケールをエコーブルーレザーストラップ。

インペリアル・妾の手とファセット・スケールは、その対称的なデザインと尖ったフロントエンドがポインターの指示をエコーで、ロレックス・トルクルト・シリーズのフリップ・ウォッチの独特の魅力を提示します。時計のアクティブな部分を開き、あなたは、底のシェルの内側の放射状の装飾的な装飾を見ることができます,非常に美しい,実際には,特別な必要性がある場合は、この側面,また、レタリングなどのパーソナライズされた装飾を適用することができます.

フリップ、深いような憂鬱のような青の反対側は、静かなの一種です。2つのディスクを通して、ロレックスのタイムゾーンの時刻、および昼夜の状態を示します。それは、ビジネス旅行が頻繁に必要なときに、デュアルタイムゾーン機能は、あなたが適切にあなたの時間を手配するために最も必要な時間情報を習得することができます興味深いものです。

もちろん、本当に興味深いのは、これらの機能やデザインだけでなく、驚くべき動きの開発能力は、過去には、運動は、通常、機械的な動きのレイアウトの問題である1つのディスプレイ表面を持って、ムーブメントこれを心配する必要はありません、この特殊な動きは、単一のコアを達成することができ、その動きの厚さはわずか5.15ミリメートルであり、これは、通常のダブルタイムゾーン複雑な機能の時計の動きの厚さ”、これはまた、興味深い場所のロレックスのトルク

このような古典的な感情を作成している厳格な、ロマンチック、私は唯一のロレックスのトルクルトウォッチだと思います。新しい月の段階では、絶妙なエレガント形状のデザインだけでなく、歴史的背景の沈降の85年として、本物の感情の男性を引き付けるために、手首の時計を反転します。

ロレックス時計の改善を紹介し、対応する技術革新を生成します

 

「サブマリーナーヴィンテージ」という用語は、もはや生産されていないすべてのモデルを定義するために使用されます。サブマリーナーは、その機能の先駆者であった,最初の防水時計として,デザインと機能を組み合わせることに加えて,審美的に無数のモデルに影響を与えている.おそらく、サブマリーナーは、最もに関連付けられているモデルであり、実際には、サブマリーナーは、国民の心の中で”ロレックス”です。ジェームズボンドは、ダイビング時計としての彼の昇進を助けた彼の映画のいくつかのサブマリーナーを取った。

時計を作るためのアプローチの特徴の一つは、近年の各モデルの慎重な反復です。比較的小さなモデルのグループを選択し、ロレックス時計の改善を紹介し、対応する技術革新を生成します。常に彼の製品で完璧を探して、誰よりも”パーフェクト”時計の生産に近いので、ライバルの彼の軍団。その結果、多くの技術革新のために付与された特許に関して、はるかにリーダーです。

条件のために、ロレックスの下でダイバーの仕事、高い深さ、極端な温度と吹く、その理由のために、サブマリーナーの開発の歴史は、イベントの完全な旅です。これらのモデルの各1つは、参照番号と異なる特性を持っています。我々は、この偉大な時計、サブマリーナーの歴史をされているものの小さな要約が表示されます。しかし、2年前に、サブマリーナーref6538(写真下)、それは生産に導入され、660フィートの深さを認め、そして”メルセデス”の針を使用して、それ以来使用されている特大の”トリップロック”クラウンを組み込むために最初のサブマリーナーのモデルだった。

6538は1954と1959の間に発生し、私はキャリバーロレックス1030を運ぶが、ref6536は1955y1959の間に生産され、また口径1030を収容している。これらの2つの参照は、いわゆる”ジェームズボンド”潜水艦です。サブマリーナーref6538は、独自の”進化”を持っていた,最初の2年間の間にこのモデルの生産,証明書coscなしだった,生産の最後の3年間で,それを得た場合,その証明書は、その球に示されていた.(私はこの碑文は、すでにおなじみの球で視覚化する最初のサブマリーナーだったと思う)。

これは、ロレックスの参照6538と6536は、同じ口径、1030を共有することに注意することは興味深い。これは、2つのことを示唆している,最初の,証明書の存在または不在は、同じ口径でcosc,これらのサイズの品質の違いを意味するものではありません.第二に、この証明書coscは、キャリバーの精度を確認するために加えて、6538は、すべてのライトが同一であったときに、6536よりも高い価格を持っていたので、サブマリーナーのこのモデルの威信を高めるために巧みなマーケティングの操作だった。

ロレックスの間に登場し、この時計は、実際にref6536ですが、refが変更されました。この変更は、最新の55xxモデルが生成されたときに、1950の終わりから1990に、55xx、ベースラインのすべての潜水艦の参照番号を進めるために行われました。

5508から始まったリファレンスの55xxシリーズは、ロレックスの以前の不整合を標準化しました。すべての場合は今持っていた積分(例:箱から上がる固体金属およびない兵士)王冠の看守。すべてのダイヤルは今、白の色の印刷を持っていた(発生”赤”と”赤”SeaDwellers”の後に、今悪名高い”)と例外があります。すべてのベゼルは、今では15分で分の分の階調を持っていたし、その後の位置を介して20分から5分をグラデーション55分)。すべてのベベル三角形は今銀だった。

1962では、サブマリーナーref5508は、キャリバー1990と1520を使用して1962から1530に定期的に生産されたサブマリーナーref5513に置き換えられました。興味深いことに、キャリバー1530は、cosc証明書とcosc証明書のないサブマリーナーref5513で、サブマリーナーref:5512でも使用されていました。1965では、証明書coscとディスクデートとキャリバー1565を導入しました。1971では、ロレックスは、この口径に含まれる、秒ストップ機構、これは王冠が時間設定のために削除されたときにのみ停止します。

ロレックスの新シリーズのモデルにつながった。サブref1680は、年1965または1966で導入され、cosc証明書、日付表示を持っていた。そして目新しさは、日付のより良い可視化のためのサイクロプスルーペを提示として。1680はまた、高級スポーツ観戦ダイバーのための”ツールウォッチ”としてサブマリーナーの”哲学的”移行をマーク。サブマリーナー1680は、スチールとゴールド(“ツートン”または”バイメタル”)でも作られた最初のモデルであり、また、18カラットの金モデルがあった。

サブマリーナーref16800(下の写真)は、1977と1978の間に生産に入り、高速な日付調整とサファイアクリスタルと3135口径を導入し、このモデルは660から1000フィートまでの深さを認めた。サブマリーナーref14060は1989で導入され、新しいサブマリーナーデイトref16610と同時に、28800交替/hourの新しいキャリバー3000を使用しています。ロレックスの時計は10年以上、1989から1999に生産された。彼は時間マーカー、サファイアクリスタルの周りにホワイトゴールドを導入しました。サブマリーナーref16610、デイトジャストes、証明書coscとディスクデートの欠如で使用されるキャリバー3135と比較して、3000として使用されているのとは異なります。

ロレックス時計機械部分からのいくつかの側面を取り入れ

mbとf8「ロレックス時計の機械を発表し、「hm8」「9月に戻ることができます。この週末、米国のロレックス時計愛好家は、非常に珍しいロレックス時計の彼らの最初の一見を得ることは、その「カミングアウトパーティーで「watchtimeニューヨークで、我々は若干のクローズアップ写真はホワイトゴールドのスナップをする機会と金のバージョンは、ローズがあった。

以前は、hm8ロレックス時計機械部分からのいくつかの側面を取り入れ、つまり角の形とのhm5光学プリズムディスプレイ(1970年代の阿弥陀からデザイン?キューをとりました)と今のおなじみの青くされたゴールドの戦斧「巻線回転子3の上でデビューしました。(このように、一致しない、完全にhm5×3=hm8)他の著名な視覚の要素は、伝説的なカナダのアメリカン?チャレンジカップに出走を車両に直接の影響を受けている(am)、「何を中止しました今年で50がカーレースシリーズになります。

曲線美のまだ角ケースを特徴としデュアル光学プリズムの双方向のジャンプの時間によって時間を表示すると後続する分、トップに位置するロータとともに戦い斧(サファイアクリスタルエンジンカバーの下で)、ここでは2つの側面に触発された「ロール?バーです」5級チタンの固体ブロックからの粉砕とミラーの輝きに磨かれた、正面とテーパから背中に掃除をします。その背中側に回し、明確に見て別のロレックス時計自動車に触発された特徴を明らかにする:車のエンジンの下側の上で見つかるそれらに類似した二重の「油溜」。

mbとfの創始者?マキシミリアンバス人にその本来の使命は、自動車デザイナーになることだったのhm8」が、クールな部分は、私がこれまでに作成しました。

ジラールはperregauxベースの運動は、時間と分モジュールのジャンプは、mbとfの家で開発されたと、ロータをトップに置いて反転するとプリズム指標駆動に変更されている。重なり合う時間と分のディスクを回転し、水平に移動の上で、そして、角に見え、数字の低光の可読性のためのスーパーluminovaが塗布されている。プリズムのサファイアでできて、仕事でそのような小さな、正確なパラメータで悪名高い材料を困難にする。ロレックス時計垂直に直面して、hm8時間表示は、適切に、理想的な「ドライバ」を見てください。」

単独の場合よりも60のパーツと対策に大きなロレックス時計直径と厚さ19mmで構成されています。移動274成分を特徴として、宝石を含む30、42時間パワーリザーブの一杯に巻かれます。オートhorlogerie仕上げのそのアレイ側にロータを垣間見ることができる。

ロレックス時計のムーブメントのタグホイヤー

いくつかのロレックス時計のブランドタグホイヤーのクロノグラフのためによりよく知られている。最初のものは、会社ˇs1882年のカタログに登場し、彼らは技術的に革新的なクロノグラフは、この日のパレードが続きました。ここでは、タグ?ホイヤーˇクロノグラフロレックス時計の優れた歴史からの7つのハイライトです。(完全なスケジュールを覆う最も重要なタグホイヤーのクロノグラフの27の1887年から2016年まで読んで、watchtimeショップから我々の2016年10月号)

のホイヤー創業者エドゥアール?ホイヤーのクロノグラフが簡単に定まったゴールと技術的に著しく安く彼らの信頼性や精度に影響しないようにすることでした。19世紀には、水平クラッチは標準的なクロノグラフの特徴であったが、ホイヤーのクロノグラフ運動への接続を簡単にするようにしたかった。1887年(明治20年)5月3日に、彼は彼が振動ピニオンは、¨と呼ばれるもののための特許を与えられました、〃またロッキングピニオン¨として知られている。〃各先端にピニオンで植樹されました。ˇs秒車輪と他の運動の1つのピニオンに噛合して、クロノグラフであったときに、クロノグラフホイールを用いた。クロノグラフのときをオフにすると、ピニオンがクロノグラフホイールから離れました。デバイスがとてもよくそれにロレックス時計産業の中心部分になりました、そして今日、イータ7750クロノグラフの動きなどに用いられる。

1914年に、チャールズ?オーギュスト?運動の日付にˇで最も野心的なプロジェクトは彼の会社に設定されたホイヤー。彼はロレックス時計屋がどんな他よりもより正確な10回でストップウォッチをつくるよう頼みました。彼らがちょうど2、3ヵ月の完全に機能するプロトタイプに追いつきました、残高が36万vphで発振したため、1/100秒までの時間を測定することを備えています。これらのラウンドの各々は、むしろスパルタpocketwatchesクロノグラフを探してプッシュ片を兼ねた大規模な冠を持っていた。異常に速やかなペースで回転し、クロノグラフの手:一度は3秒ごとに。ダイヤルの上部に2つの経過分のカウンタがありました。運動は、反レバー脱進機、ブレゲーバランススプリングによる補償バランスを備えていました。ホイヤー1916年10月2日に彼のクロノグラフ機構の特許を与えられました。100スイスフランで売られmikrographまたは120ドル。その添付のパンフレットを宣言して、¨その低価格にかかわらず、この短い超間隔の最も正確な測定器である。〃

ジャックタグホイヤー豪雅のCEO、孫の創始者エドワード学院タグ?ホイヤーロレックス時計豪雅、命名した後に、この身の毛がよだつ、2000マイルのCarreraPanamericana加ラリー英雄から1950年から1954年、メキシコ。(試合を停止し、それはこんな危険な部分;それは1988年に再instituted)。それは非常に最初のモデルは、すでに旗艦を集めbrands。一番有名なのは《ロレックス時計の設計です。一つのdialˇsフランジascended45度の角度から、speripherydial。あれらの日は最もflanges空白だが、今年のelapsed秒尺度を決めてからダイヤルまでフランジ。これはそれまで足を付けるdialˇs近くにmm径legibilityだから改善。今年に3次元の外観は凹頂ダイヤルsubdials。ねえ、だから追加の尺度としてomitted検索という距離や速度ロレックス時計が純粋に、きれいな外観。は何動力は手動傷口ロレックス時計valjoux72口径。

1969年に、第1の水晶の動きを開発し、市場を攻撃していました。しかし、誰もまだ機械式ロレックス時計のための切迫した危機について心配し始めたので、世界はまだ非常に多くのために最高経営責任者ジャック?ホイヤーホイヤー。従来の販売、手動巻きクロノグラフは、しかし、停滞し、1965年のホイヤーブライトリングで力を合わせ、ビューレン?デュボアドプラ自動クロノグラフムーブメントを開発した。それは口径11と呼ばれていました、それは1969年に生産に入りました。それは、3つの自動のクロノグラフの動きはその年発表の1つでした、これまでに作られる第1のそのような運動です。(他の天頂movadoとセイコー。からホイヤー口径11)の開発に50万スイスフランに貢献した。ホイヤー型破りな広場はまだそれにもかかわらず防水ステンレススチールのケースでは、運動について。ジャック?ホイヤー、自動車レースファンは、モナコ名を見て、モナコグランプリフォーミュラ1レースの後。広告のためのˇtくらいのお金がなかったので、会社を見てロレックス時計を促進する低コストの方法のために。ホイヤーは、スイスのフォーミュラワンドライバージョー?シフェールはその有名人の裏書人として選びました。(シフェールは1971年にレース事故で殺されました)は、スティーブ?マックィーンを着ていたジョー?シフェールˇオリジナルカバーオール、モナコロレックス時計と一緒に、彼は1971年に映画のルマンで主演したとき。今日、モナコˇコレクターアイテムです。

デジタル時間表示ˇtの皆ˇ杯のお茶があります。特に視力が弱く、人々、彼らは時々小さな数字を読むことが難しいとわかることができます。アナログ?ディスプレイは、時刻を示すために手を使用して、読むのがより簡単です、一部の人々を見つけてください。chronosplitマンハッタンは、1977年にデビューし、その着用者が彼らの時間の両方をしましょう:アナログとデジタルである。ホイヤーのこのモデルは、従来の電子ロレックス時計より多くのものを望む人々のための¨ロレックス時計として説明する。〃場合、鋼で作られて、6面のダイヤルに囲まれた下半分の時間を示すために手を主催しました、分と秒。日付の小さな窓における4oˇで現れました。移動が完全に働いて、液晶ディスプレイとは独立して、ダイヤルの上部に配置された。様々な機能を調節するのボタンは、ケースの上縁に沿ってありました。クロノグラフを走っていた場合でも、ユーザーはそれを示した基準時間は例えば24時間表示に切り替えることができ、ユーザˇ家の時間帯における時間。(このˇ氏名。で¨gmt〃ソース)の日付と曜日を同様にデジタル表示部に表示させることができる。

超精密機械式クロノグラフは、リーダーとしてその位置を強化しようとして、タグホイヤーのロレックス時計を開始した概念は、mikrotimer飛行1000は、2011年バーゼルで。それ以前の機械式がないことができます最寄りの1/1000秒の間隔を測定した。1/100の第2のmikrographのように、2つの別々のパワートレインのこのモデルは、それ自身の振動と脱進機システムによる各々。は、クロノグラフの発振器の周波数は、驚くべき3.6万vph(500hz)。それは、非常に短い、atokalpaと協力して開発され、それが広くて強いバランススプリング、サンドファミリー財団が所有している部品メーカー(それはonsaleフルーリエを所有している)。この春は特に考えられレバー脱進機と一緒に働きます。バランススプリングˇ振動を開始し、制御とブレーキシステムのインパルス列車の援助を停止し、バランススプリングˇsスタッフに直接作用する。(ロレックス時計のはずみ車。持っていなかった)を中心に経過した秒ダイヤル周りの手は1秒間に10回全力疾走しました。1/1000秒の時間経過を読むために、あなたは1/100と1000分の1秒量を追加するには、長による2つの目盛りの上で示した、グリーンセンタークロノグラフ秒針を搭載し、1/10に示した第2の下位ダイヤルを測定する(これにはかつてsubdial手5秒おきに回転しました)。クロノグラフは、ちょうど3.5分の電力を確保しました。日の時間は、従来のように働き、28800フェイズの周波数で発振器を使用しています。

このロレックス時計のムーブメントのタグホイヤーのˇs社内クロノグラフムーブメント、キャリバーch-80由来だったが、タグ?ホイヤーは、2014年に打ち上げられた。(会社の生産を停止してすぐのch-80とほぼ同じ動きを導入し、代わりにそれはその1887クロノグラフの動きに集中したかったことを説明するのを見て)フライングトゥールビヨン、直径32mmとチタンとカーボン製。移動は、単一の樽を新品と認定され、約65時間パワーリザーブ。タグホイヤーは、主要成分とchevenez運動自体には自社工場での動きを組み立てます。(バランススプリングatokalpa。によって作られる)の場合、カレラホイヤー01のような、モジュラーと12の部分(前のマイルストーンを参照)。しかし、ロレックス時計の最も注目すべき特徴は、その運動もそのケースだが、その価格も15950ドル、トゥールビヨン作られたスイス人のために驚くほど低い、と一貫性のある会社に新しい手頃なˇsを中心として(上記参照)。限定版は、すべての黒いバージョンは2万ドル。ロレックス時計の上のより多くの詳細のためにここをクリックしてください。

完全なタイムラインを読むために、をカバーする最も重要なタグホイヤーのクロノグラフの2016年までの27明治20年(1887年)から、watchtime店から我々の2016年10月の号をダウンロードしてください。

ロレックススーパーコピー時計-ジャック·ホイヤー、ブランドの創始者

40年前、1976で、今タグホイヤーとして知られている時計会社は、スクーデリア·フェラーリでf1レジェンドニキ·ラウダの最初の世界選手権のタイトルを祝うためにクロノグラフを作成しました,スイスのロレックススーパーコピー時計ブランドは、その後公式計時されたレーシングチーム(から1971へ1979)時計の文字盤に「モンツァ」が登場したのは初めて。

その時、ロレックススーパーコピー時計-ジャック·ホイヤー、ブランドの創始者の偉大な孫によって設計された-著しく市場での競合他社とは異なっていた。そのクッションの形をしたケースは、1925モデルに触発され、そのクロノグラフ機能だけでなく、タキメータースケール(速度を測定するために自動レースで使用される)だけでなく、メーター(心拍を測定する)によって強化されました。その後、珍しいオールブラックカラースキームは、レースに触発された赤い手とカウンターによって強調表示されました。今週のバーゼルワールド2016で、タグホイヤーは、ダイヤルの元のタイプのフォントだけでなく、タキメーターとメーターの両方のスケールを含むように現代の最初のモンツァの再版で、このモデルのルーツに戻ってきた。

タグ・ホイヤーのホイヤーモンツァ・クロノグラフ(もちろん、誇らしげにスポーツヴィンテージ、プリタグ、ブランドの歴史的なコレクション内の他のモデルのようにダイヤル上の”ホイヤー”のロゴ)は、元のクッション形のケースだけでなく、そのすべての黒の外観と黒と白の漆塗りの時間と分針を維持する。インデックスは、暗闇の中でオレンジ色に輝く”ヴィンテージ”スーパールミでコーティングされています。

近代的なモンツァのケースは、直径42ミリメートルを測定し、1976元の39ミリメートルから最大-と等級5チタンから作られて、それが軽量化し、より衝撃的な、その歴史的な前任者よりも、鋼にあったこと。ケースの男性的な,つや消し黒の外観は、そのチタンカーバイドコーティングから来ている,起毛し、研磨仕上げ.

時計は、タグホイヤーの”スーパーレーシング”ストラップをフルグレインブラックカーフスキンでトップステッチ、その時代のレーシングカーの3つスポークステアリングホイールのデザインを呼び起こす装備されています。ロレックススーパーコピー時計の内部には、自動口径17、3時と9時に2つのクロノグラフのカウンターと6時位置に窓の日付表示との統合されたクロノグラフの動きです。

ソリッド、スクリューダウンケースバックが番号が付けられ、赤漆仕上げと刻まれた、歴史的なホイヤーのロゴと白で刻まれたモンツァのロゴを備えています。タグホイヤー/タグホイヤーのポートフォリオで最もコレクターのロレックススーパーコピー時計のいずれかの40周年に敬意を表したタグホイヤー·ホイヤー·モンツァ·クロノグラフは、約$5200のために米国で販売されます。

ロレックス時計は、多くの承認を描画するには

いじめにスニークプレビューそのデビューの前にバーゼルの見通しでは、ハミルトンautochronomatic68内の注意それ自身の美的な価値のために部分的に多くを引きつけました、しかし、非常により多くのようにそれを示唆したハミルトンクロノマチック人気のロレックス時計のため。当初は1968年の新モデルˇの同名の年にリリースされた(下の写真は、左に、を介してmentawatches)、クロノマチック有名になるビンテージコレクターの円の範囲内で¨貧乏人ˇsカレラ〃が使われる有名な口径11運動の非常に最初のオートマティッククロノグラフ機構の1つで、時計の後の例のために重んじられてとしている。

現代においては、これらのビンテージクロノmatics最大の例は価格インフレの最近のロレックス時計での1つの原価計算あたり500ドル?1000ドル2013年前半になった今、3000ドル以上で売っている大部分のモデルmid-2016以来。私自身はビンテージ口径11ハミルトンクロノマチックフォンテンブロー(下の写真)購入価格は急騰した直前に、私は確かにそれについてとてもラッキーだと思います。多くの方法において、クロノマチックは、過去数年にわたり、ビンテージ時計市場に対する関心の成長を表しました、そして、それは完全に適切な今日ˇハミルトンのこの現代のレプリカとして敬意を払うことを選んだ。

現代の時計、refh38716731、明らかにその慎しむものに多くの類似点があります、しかし、若干のはっきりした区別をします。42mmのスチールケース部分の細長い突起を使用して、単純なポンププッシャー、大、右側が取り付けられている。ブラックダイヤルには、外側の白タキメータースケールがあり、発光を挿入した印加時間目印は、2つの特大の白いsubdialsランニング秒と30分のカウンタと、拡大した日付の窓6oˇクロックの位置にします。興味深いことに、ハミルトンはこの部分めったにブランドによって使われる機能に対するそのビンテージロゴを使うことに決めて、ˇtの人気に現れるものさえなかった(とまたビンテージ啓示を受けた)パン?ヨーロッパのモデル。ロレックス時計の上の手の単純な剣の構成においては、電源7753η60時間のパワーリザーブを記憶に基づく自動口径ハミルトンh-31。生産は、1968年の部分に限られています、そして、時計のための価格設定は、現在2195でハミルトンによってリストされます。

口径pre11ビンテージモデルと同等にした、このロレックス時計は、多くの承認を描画するには、右の点の多くのヒット。その¨逆パンダ〃ダイヤルの設定で、単純なケースでは、プッシャーとクラウンの黒革の¨レーシング〃ストラップとロゴのビンテージ?ハミルトンは、それを見て、ショーケースに設定された歴史のコレクションへの直接のうなずきを提供しています。ブランドのサファイヤcasebackを与えないことに制限を示すようです、それはその敬意の他の多くのモデルにして(固体のケースは非常に近代的な方法で彫られたが)、その属性のほとんどは過去の時計をクリアしてからインスピレーションを得る。

しかし、そこに描かれたいくつかの純粋主義者の批判を持っている若干の明らかな変化です。事例について:プッシャー長い首を持って、若干厚く、大きさは直径36mmから42mmへ行きました、そして、突起の変化について、口径11と同等の上でより多くのようです(1969年以降の年にリリースされた)、1968年の例によりはむしろ。ダイヤルについて:両方の下位ダイヤルを拡大し、ロレックス時計日付ウインドウとしての外側の白タキメータースケールの日付からです(私の知る限りではとする)ロレックスの時計post-1968変動後まで現れませんでした。最後に、有名な¨クロノマチック〃書き込みはもはや6oˇクロックの位置の方へ現れ、単に¨自動でとって代わられている。〃

これらの変化を考慮して、全体的に見てこの時間に関しては1968年の部分の作成を簡単にするよりはむしろから多くの異なるクロノmaticsの要素を結合する傾向がある。また、明らかなことは、そのハミルトン出身の、ビンテージにインスパイアされた作品を作成するために働いているにもかかわらず、ロレックス時計ˇ彼らの現代の消費者にアピールするために多くの特徴です。これは、読みやすいように、文体の傾向があったのか、あるいは、それに先行したコレクションからイントラマチック68を区別するために、単にそれにもかかわらず、ブランドのデザインを変更すると思っていることが重要です。それは左側の冠を見ていいかもしれません、または多分若干のクロス?ブランドのコラボレーションタグ?ホイヤーとその改正運動口径11、電流モナコ敬意に見られるものに類似したが、lvmhを所有しているタグ?ホイヤーとスウォッチ?グループ?ハミルトンを所有しているので、なぜ、これは本当でありませんでした、私は確かに理解します。また、¨クロノマチック〃スクリプトを見るニースだったでしょう、あるいは、新しい¨イントラマチック〃スクリプト、ダイヤルの上に、いくつかの異なるカラーバリエーションビンテージネイビーブルーダイヤルが付いている(上の写真のようにの好意による)または白ダイヤルˇtを傷つけません、しかし、おそらく、これら市場を楽しみに見て次の繰り返しにˇsを特徴とします。

ロレックスコピー時計の顔を選びました。スイスにおけるブランド

ロンジンは、今年、その最初のフラッグシップコレクションの60回目の記念日を祝います。出来事のために、スイスのロレックスコピー時計ブランドの旗艦の遺産60周年記念1957-2017を紹介した。時計はフラッグシップモデルに触発されました、スイスのロレックスコピー時計屋ˇ本部に保管されて、優雅さ、ロンジンˇ大使によって支持されるケイト?ウィンスレット。鋼で利用可能なイエローゴールド、ローズゴールド、これらの番号と限定版モデルの表示は、背中の上で旗艦は、元の作品をしました。

ロンジンは、1957年にその最初の旗艦を売りました、そして、それ以来、コレクションの長続きする成功を収めました。この時間を超越したデザインは、その白いダイヤルで、薄いプロファイル、およびファインファスナー、ロンジンのクライアントについてはすぐに勝ちました。技術的な支配権の完全なブレンドと落ち着いた優雅さは、その名前に旗艦を借りて船が艦隊司令官ˇs風にスナップの旗。ロンジンˇのシンボルのこの新しいコレクションのために、このロレックスコピー時計の裏に押されます。

そのアイコンコレクションロンジンの60年を祝います、品質の象徴、高精度との区別は、旗艦の遺産60周年記念1957-2017を起動します。ロンジン?エレガンスはそれ自身の大使は、ケイトウインスレットは、この記念日のロレックスコピー時計の顔を選びました。スイスにおけるブランドˇ本社への訪問の間、英国の女優と恋に落ちたのはこのモデルでは、スイスのロレックスコピー時計屋から。これが、時計ロンジンとシックなこの記念日版のダイヤルのためのインスピレーションを得ました。

鋼で利用可能なイエローゴールド、ローズゴールドのロレックスコピー腕時計は、個々に数えられ、家が彼らの38.5-mm事件におけるロンジンヘリテージ機械的程度。金のバージョンは、鋼のバージョンは1957年の腕時計に限られる間、60の腕時計に限られています。つや消しの銀色のダイヤルの8つのインデックスと4つのアラビア数字で飾られ、イエローゴールドまたはローズゴールド色。

ロレックス時計の世界では、あなたがたオールドワールドに触発

デッキホールは、その見掛け倒しをちらつかせ、お祭りシーズンのために私たちにもう一度です。クリスマスまでの日数をカウントダウンで私たちに参加し、時間+潮非常に独自のアドベントカレンダー。(実際にははるかに良いものを配っていた)提供していないチョコレートtheresのが、私たちが持っているものは、ティソ遺産1936で今日キックオフ60秒のビデオレビューで行った私たちのbitesizeのシリーズです。ロレックス時計の世界では、あなたがたオールドワールドに触発さで何かを考えている場合は、この手動で45ミリメートル傷はここに先入観に挑戦することです。

誰のためにこれを購入する必要があります?多分自分。場合は、遺産のスタイルについては、まだ十分な水の中につま先を浸して勇敢されていない好奇心のロレックス時計男youreの場合は、エッジの上にヒントを得ることができます。

これらの日は、時計のブランドのためのユニークではない企業の社会的責任プログラムを持っている,通常、限定版の製品で結ば.いくつかの,しかし、,整合性のレベルでそれを行うと(あえて我々はそれを言う)海洋保全と研究プログラムのBlancpainsの仕事としてのコミットメント.海のコミットメントプログラム自体は比較的若いですが、ブランパンは、過去7年間で約7000000ユーロの合計を寄付しています。しかし、これを超えて、バチスカーフフライバッククロノグラフオーシャンコミットメントiiは、ユニークなケースのおかげで、いわば、その袖にその海洋忠誠を身に着けている。

この時計の最も逮捕の特徴は、ケースです。最後の年のバージョンでは、我々は黒と(適切に十分な)青の場合は、金属ではなく、ブラッシュセラミックと誓った。今年は、材料のハイテクの性質が豊富に明確に作られています。初めて,ブランパンは、完全に青色のセラミックケースを生産しています,顔料と結合剤の添加によって可能なおかげで製造中に粉末セラミックに非常に挑戦を通して均一なトーンを達成する技術を作る.それは十分ではなかったかのように、完全に別のプロセスは、他のケースの要素に使用されたケースミドル、バック、ベゼルとチャプターリングインサートは、圧縮方法を使用し、クラウンとプッシャーのような小さな部分は、射出法を使用して生成されます。その結果として、超タフなだけでなく、そのまた、スーパークールではない。私たちの写真では、この青さは際立っているが、自然の日光の下で、手首にそれは対照的なガンメタリックグレーのベゼルに対しても、もう少し落ち着いたと国連スマーフのようなものだ。

この時計の最初のイテレーションは、青色のサンバーストダイヤルで私たちを驚かせた。この頃は、晴れやかなサンバーストはまだ存在しているが、今ではスレートグレー。これは、その前任者の目を引くポップを欠いているが、これはケースがリードであり、他のすべての要素がサポートする役割にあるロレックス時計であるとして、それでimok。品質が優れていないと言っていない厥;フィニッシュは、豊かで延々と興味をそそられ、詳細は、ブロック状のバチスカーフの手と6時のロリポップ秒のすべてのポイントです。私は日付なしで行うことができたが、ブランパンは、群衆にブレンドすることの本当に良い仕事をしています。

全てのものを電源は、社内の動きは、F385の名前で行く高ビート垂直列ホイールクロノです。仕上げはいいですが、本物の傑出は、ブルーで魅力的な海のコミットメントブランディングと、ホワイトゴールドローターです。

bociiは、すべての良いルックスのためであることを考えると、300メートルに定格合法的なダイビングウォッチは、ワニや他の革は、おそらくあまりにも平坦されていると、スティングレイとゴムの可能性のある例外と一部を見ていないだろう。だから、わずかにパディング青帆布の選択は完璧です。丈夫と航海、それはまた、アンサンブルにテクスチャを追加します。

Blancpains海洋コミットメントiiは非常に他の時計は、今年見アイブとは異なります。その豪華なだけでなく、ケースの色のおかげで少し楽しい。このコンボは、完璧な夏の時計になります(十分に幸運youreの場合)我々が行うように南半球に住んでいる,とb)季節のロレックス時計に$25000をドロップする位置にある).それぞれの事実1000ユーロから販売されているすべての時計は、海のコミットメントプロジェクトに行くケーキの桜です。

ジェロームランバートは、2013のモンブランで、旋風のように降りた。彼の存在はすぐに感じられた,世界的な高級巨人がますます印象的時計をめくり始めたとして,複雑で多くの,遺産曲がった.その後、突然彼は、最近の改造での操作のリシュモングループの頭のランクに上昇し、彼は行っていた到着した。そして、彼はモンブランのceoとしてクロックを実行しているかもしれませんが(営業ニコラスBaretzkiの元ヘッドに置き換え),彼の短い任期は、長いレガシーを残します活性化ブランド,深刻な時計,市場で最も競争力のある、魅力的な作品の一部をリリース.

毎年恒例のカレンダークロノグラフで一目見て、そのすぐにそれが時計の全体の多くのことを明らかに.4つのsubdials、10の手と数字はどこでも、youdは、自分を方向づけて数秒を取るために赦される。ということは、モンブランは、可能な限り読みやすいとしてカオスダイヤルされている可能性が何を維持するの良い仕事をしている。基本的にはここで何を持っている時間、分、秒、日、日付、月、30分と12時間のカウンタとムーンフェイズ良い測定のためにスローされたクロノグラフを実行している。クラッタは、3つのムーンフェイズを除いて、クロノグラフとカレンダー機能のための各サブを使用して最小限されています。とモンブランは非常に全体的なデザイン(すべての後に、非常に複雑な作品のこの種の最高の場合は、フォームの機能に従って)で安全にプレイしているが、月面のサイクルで現在の位置を示す手を適用ムーンディスクとたムーンフェイズは珍しいです。ロレックス時計のその最も偏機能,とimは、より伝統的な月の絞りに使用されている間,私は、Montblancsのレイアウトは、よりバランスの取れたことを認める,とほぼ科学的に見えるムーンフェイズ.

42ミリメートル幅と13.83mmの高さで、これは手首によく座っている。その根本的にドレッシーな起源を裏切るように、まだ存在を持っているのに十分な大きさ(これまで我々は1つを見た場合、それはgentlemansクロノグラフです)。幅広のポリッシュ仕上げのベゼルは、貴族態度にのみ追加されます。さ可能性があります1つの事は、ケースの側面にクロノグラフのプッシャーとカレンダーコレクターのレイアウトです。これらは、水平方向の軸上のいずれかの垂直方向に整列しないが、これはエレガントなデザインではないかもしれないが、それは、年間カレンダーを力の動きに基づいて、最も実用的なものだ

それが面白くなるheres。Montblancs非常に競争力のある価格設定の背後にある主な理由の一つは、運動の選択です。モンブランは、これは、実際には、Sellitaの作品は、有名なモジュラームーブメントメーカーのド(有名なキャリバー11の開発に不可欠な役割を果たした)によって供給された積層クロノグラフと年間カレンダーモジュールとebauche、キャリバーmbの25.09を呼び出す方法で)。今、このモジュラーシステムは、統合された動き(またはモジュラーカレンダーとの統合のクロノグラフの動き)として洗練したものではないかもしれませんが、そのどこにも高価な近く。私はこれらの2つの合併症について提起する一つの懸念は、すべてのこれらの可動部品は、watchs42時間パワーリザーブにいくつかのひずみを入れなければならないということです。しかし、すべてのMontblancsハイエンドの作品と同様に、運動は500時間のテストによってバックアップされます。

ロレックス時計は別として、モンブランは、そのleatherwearで有名です。youdが期待するように、MontblancsフィレンツェPellettariaで作られたブラックアリゲーターストラップは、トップノッチ、そして時計のための完璧な選択です。

モンブランは、常に非常によく、高付加価値、高合併症のゲームをプレイしており、この異例の、望ましいコンボは例外ではありません。そのよく設計された、作られ、非常によく価格、主にモジュラー運動の使用に感謝します。

ロレックス時計を購入するのに役立ついくつかの重要な詳細

このガイドでは、ebayで本物のロレックス時計を購入するのに役立ついくつかの重要な詳細を提供します。このガイドはまた、ebayで立派な売り手を見つけるのに役立ちます。ここにebayで任意のハイエンドの時計を購入するいくつかの購入のヒントがあります。特にとパネライ。私は1998以来、ebayで高級腕時計の買い手と売り手をされている。私はいくつかのインターネットウォッチフォーラムの尊敬メンバーです。私は私の最初のを購入する前に、私は本物の時計のいくつかの書籍、web記事や写真を勉強した。私は私が買ったは本物であることを確認したかった。以下は、私が最初のの時計のための狩りの中に気づいたもののほんの一部です。

約$250または$1500として高い場合は、偽のやパネライの時計を購入することができますし、95%を実行している+完璧な。パネライのレプリカは、優れた見ることができます。あなたも、偽物や本物ののボックスとebayで本を購入することができます。詐欺師が一緒にすべての部品を置く場合、それは完全な本物の時計セットのように見えることができます。約$350の場合は、ほとんどのお友達をだますだろう時計を得ることができます。$500+の場合は、徒歩未満から見れば多くの正規ディーラーをだますことができる。なぜ頼む?例えば、多くのパネライの時計は、ディーラーは、彼らが販売される前に密接にそれらをよく見て得ることがないような短い供給にあります。したがって、それは本物から偽物を伝えるために多くの小さな違いを覚えて非常に難しいです。一方、のディーラーは、ほとんど常に詳細な検査のための手に在庫を持っているが、時にはほとんど知識を持つ営業担当者を持つことができます。

証明書とともに来1-realの(完全にではないが複製されることができる)。偽の証明書を紙に折り目なしで平らなままだろうと彼らについてのディーラーまたは所有者の名前があります。本物のの証明書の折り目とは2007年以降証明書をプラスチックのクレジットカードのスタイルがあります。時計ケースにシリアルナンバー証明書と緑の「証明」の泳ぎにマッチしなければなりません。するならば、腕時計で1~5才のあるべき理由は非常にいくつかの良い人ならない腕時計のの証明書を持っています。はい、私は現在、人々は彼らが彼らを失うまたは取引における証明書がなくても、の購入者の90%は、書類を知って非常に重要です、そして、彼らを追跡します。この証明書は、最初の2年の保証の下での保証サービスを得ることを要求されます。彼らは、、公認ディーラーから購入するならば(ad)のディーラーは、書類またはサービスの仕事のための新しいプラスチックカードにしがみつくように彼らに言います。書類のない本物のの千ドル未満の1つの証明で価値があることができます。

それは言い2-if』は私への贈り物としての「または」を購入してから、不動産販売」これは赤い旗であるべきです。途方投げ首.5000ドルのプラスを見て最近の贈り物として受け取った人は誰でも知っていますか?はい、私はいくつか知っていますがでています。もう一つの例の人」と言って、不動産販売で購入したと信憑性について「この赤い旗の数は2つであるのを知りません。再びあなたまたはあなたが不動産売却へ行ったの知っている誰と拾った5000ドルプラス500ドル以下のために見ますか?okかもしれない誰かが運よく一部の金持ちの人が死亡した家族または友人でないとビンテージ・・デイトナ見つかるセールに行きました。右が日常的に起こりますか?でない!第一に最もよく人々の意志、家族への寄付を持って、彼らの個人の所有物を彼らの死により、友人または慈善団体へ。

3-notice小さいもの。ここではいくつかの例があります。新しい本物の・クリーム・スウェーデン人の裏で緑の革の箱の中に来て、人工レザーを感じません。緑の革の箱の中に来ますクリームや藻類の印刷された金の上に貼ったクラウンと段ボール箱。色のついた箱は、クリームまたは緑の藻類(時々)質素な白い薄いボール紙を保護するためにライナーを箱に包まれています。見に来てください場合は、小さなクリア保護プラスチックで覆われた背中とブレスレット。現在ののステッカーに印刷された非常に小さなバーのコードを用いた場合の左側の明確な保護ステッカーを持ちます。ロレックス腕時計のベゼルプロテクター付けについてのはっきりした難しいプラスチックスナップを持っています。赤い丸いプラスチックがあります(ワックス)それに押されるのホログラムとcsocを付け加えてください。緑のの長方形のプラスチックタグがあります(重要)それにのモデルとしてのシリアル番号があります。高品質の紙またはグリーン/ゴールドのシリアル番号があり、また確実性モデルのクレジットカードの証明書があるが、それについてのディーラーと所有者名。

また、紙の証明書の三角形を探して金をエンボス加工(偽のコピーのようなベージュではありません)。としての最新の「z」は2007年以降のシリアル番号と、紙(偽造されるまだ)プラスチックのクレジットカードサイズの証明書。また、そこでのwカットエッジを持つスウェーデン人の小さな長方形の部分である。少なくとも3つの小さなのマニュアルがあります。」あなたのカキ「マニュアル」。「あなたはここにモデルマニュアル」と「ケアのあなたの」マニュアル。緑の革もあり、緑または緑の薄いボール紙紙原稿ホルダスタンプ。があるべき(z+シリアルを除く)、紙原稿ホルダで、それには何の小さな白いカード株のカード。最後になりましたが、非常に重要な多くのの人々への)グリーン(クリア)ロレックス時計の裏にはのホログラムステッカー。心の中で購入したとき、良いものがそれを証明書またはワックスペーパーに固執する多くののディーラーは、ステッカーを取り除いてください。ちょうどあなたが知っているようグリーンホログラムステッカーさえ偽造されている。

zのシリアルまたはより高いの場合よりも4-newer明確にモデルのステッカーは今の前のモデルの緑のホログラムのスタイルの代わりに。現在ののモデルのすべてのシリアル番号は、結晶中の時計ケースの内側の縁の上にエッチングした。それは6時の領域に位置している。爪の間のロレックス時計ケースについてのブレスレットでシリアルナンバーは、前のバージョン。新しいをしているワードとケースの内周には、クラウンのロゴは、結晶の下で。

5-rolexレーザ結晶については、6時位置にあるほとんど見えないの王冠を削り取る。このあまりに偽物を持っています。違いは本当のものは完璧です、そして、再び大麦は人間の目に見える小さなドットについてのシリーズであるということです。あなたは、偽物の時計から離れた1足を見ることができます。

6-thingsをチェックすることができます腕時計を受けるとき、あなたとそれを手にしている。本物のの巻取り時には明確なクリックを聞くことができるはず(スカッフィングの音ではない)。耳が良い動きをカチカチいう音を聞くことさえできます。それは光と高速カチカチする音。ダニtokより非常に速いです。私が見たあらゆる偽スカッフィングのノイズを作るとき、巻線のクリック音より一般に大きいです。

売り手から7-check…。大部分の売り手は、ソニープレイステーションを売っていたならば、野球カードやビデオゲームの販売、購入前に他の高価なアイテムではない彼らは、ペテン師であることができます。もし彼らの前のアイテムの販売または購入した高価ではないか、見ないディーラーまたは裕福な人のパターンマッチは注意してください。人の非常に短い歴史が彼らの広告を彼らはプロされそうであるならば、これは赤い旗であることができます。写真撮影は、すべて同一の光の中で、あるいは、彼らのように見える写真または盗まれたインターネットをオフにしますか?ロレックス時計の上に設定された時間のすべての写真の中で近くに来ますか?時間は、彼らが一緒ならばすべての写真に近いはずです。あなたが見た同じ写真の前に他の誰かが広告を持っていますか?すべての泥棒の良い徴候です。は、アメリカ合衆国のebay口座で登録販売者です、しかし、彼らのアイテムの場所は、中国または他のどこかにありますか?

彼らは賃金仲間を恐れているか、あなたがワイヤーサービスを利用しますか?いくつかの合法的なディーラードンパルが、通常、これは彼らのサービスの料金を払うために、彼らは仲間との問題があります、彼らは金曜日の午後5時の後彼らのオークションを始めて、彼らの日曜日のイブのように常に受け入れませんのではないですか?私の推測は、週末のebayリストまたは彼らのベロシステムを経由して、週末に非常に見ていないということです。偽の売り手として彼らが注目を得ることができる前に、報告された。写真は、同様の設定に設定されているかどうか見るために彼らの前の競売を見てください。最も経験豊かな売り手は彼らの写真は、同じ地域で良い照明または環境のために。ああ、然り、私はほとんど忘れました。彼は1万ドルを見て、彼が悪いと言いますので、カメラのフォーカスの写真を取り出してその人。多分、彼はあなたが考えなければ、彼はおそらく彼は1万ドルを見てまともなデジタルカメラを所有する余裕があるならば?それが2012年とカメラやスマートフォンの安い。

8-theはすべての最も重要な。これはなんとを作ります。目視検査の際には、肉眼ですべてを完璧に見えなければなりません。ダイヤルの上で手紙を完全にまっすぐです。仕上げは完璧です。磨かれた地域の完全なミラーのように見えます。毛羽仕上げの領域を完全に平行している。明るい斑紋の強い光の緑の輝きや青の深海にあります。ブレスレットはきついが、固くないスナップ。時間が非常に正確である。通常3秒の日。現在の宝石ルーペ倍率をつかむとそれの下でさえ、まだ完璧に見えます。ですが。

レプリカロレックス時計の後ろの1850とマーヴィンの名前と同じくら

マーヴィンのレプリカロレックス時計の後ろの1850とマーヴィンの名前と同じくらいはるかに連邦ベルンにおける知的財産研究所の本の上にあった彼らの歴史をたどることができるので、1893年(明治26年)。マーヴィンは面白いが、結局ブランドを見てmsrのグループに加わることの歴史と顕著なの70年代の本質的に全く前に消えた。2002年まで早送りして、マーヴィンの名前はジャン・ダニエルmayeと彼の妻セシルによってmsrから購入した後に再起動されました。明らかに、メイズは、ブランドの歴史に魅了されたマーヴィンと復活を求め、革命によって主張した犠牲者のリストからその名前を払拭した。過去数年にわたって、我々はあなたが面白いと注目のマーヴィン・モデルのシリーズを示しました、そして、今日、我々はマーヴィン類クッションでそれをリストに追加します。

この特定の変異体は、です、しかし、それは容易に識別とその兄弟をケースと黒いマーカーで明るい白いダイヤルのその大胆な組み合わせに感謝します。m119105mmの多くのバージョンが存在しているが、これはのケース付きレプリカロレックス時計のための巨大なリストの存在を提供します。クッションケースはとタグホイヤーモナコ短い突起との間のオーバーラップのどこかにある、スリムなベゼルとちょうど11.5mmの厚さです。ケースは本当に素晴らしいですが、洗練されたと毛羽仕上げの要素と小さな詳細を左翼とディスプレイケース内の運動の見方を提供している背中のマーキングは、遺産の混合を示します。最後のケースに優れていると非常に詳細なデザインと豪華で面白いようにかなり複雑な形状のものをハイライトします。

ダイヤルは、その力強い白色着色とともに、幻想的でありそうなラインの単一の最高の要素である。光をキャッチするために美しく詳細なダイヤルは、マットブラックインレイマーカーケースに仕上げのアクセントが完全に対するプラットフォームとして機能するクロスハッチのデザインで飾られています。手に光沢ブラックで行われた、しかし、彼らの単純さと最小の形状は、メインディスプレイにおける奇数の番号のすべてのために使われるマーカーとうまくマッチします。黒いリングは、リングの半径の内側の章を示します、単純な24時間の表示とリングを提供分トラックにおける最小と読みやすい書体。最後に、日付表示、6時の目印の場所に位置していると申し込みの色は白い日車に黒のテキストにマッチした、ここでは詳述する優れた注意にした。ダイヤルスクリプトネームプレートは、以下の12の「自動」と印刷された日付表示上のロゴで最小である。私は「自動」テキストなしで済ますことができる間、マーヴィンはのバージョンは、同じ家族内での区別は、注意する価値はあると思います。クッションの類の範囲を3つの手のモデルの中で最もさりげないデザインであるの範囲でのダイヤルデザインの数を提供していますの範囲内の別のオプションはオープンハートダイヤルと様々な色の選択のシリーズを含みます。

ディスプレイケースバックを介して見える、マーヴィンは、ムーブメントを搭載しています。注意深い読者はこの運動の好ましいスタンドで2824-2用として認識される。2824南西200が完全にできるクローンとその口径5の移動のためのベースとして、タグ・ホイヤーで取り換えられて使われています。36時間のパワーリザーブを提供して、この運動の26の宝石と28でビートに頼り。マーヴィンは、で署名された回転子と時間測定の信頼性のあるのを見られました、問題なしで追加されます。

明るい赤のライナーで突き通された黒い革のひもを付けて来ます。ひもは柔らかくて、非常に快適で、クイックリリーススプリングバーを付けてさえ来ます(必要なツールなし)。ストラップレプリカロレックス時計をうまくスーツの縫い目とバックルと署名マッチングコントラストに感謝します。革のストラップは、あなたの好みでない場合には、魅力的なステンレス鋼ブレスレットの上に来るの他のモデルがあります。私は1つの愛に直接熟練者から利用できるさらなるひもを見るように、付属のストラップは私がこの価格の点では予想以上に良いとクイックリリーススプリングバーストラップの変化を促します。

手首に、は快適で、ちょうど99グラムの総重量のおかげで着るのが簡単です。穿孔ストラップの上で確かにスポーティな間、私は単純な黒ストラップまたは茶色の革のひもとよく仕事をするために、あまりに暗い陰を提供していませんでした。詳細なケースデザインと白に黒のドレスをうまくブラックアリゲーターストラップでカジュアルスーツとよく遊びさえするかもしれません。新たな経営を考えているフォワードのブランドで、マーヴィンは完全なオンラインショップと類をクッションの範囲を提供し、1380年からドルドルドルの価格は天正8年(1580年)のリストを運んでに販売されています。1500ドルの価格帯は、ビクトリノックス、ハミルトンから競争のためのスタックされた間、入場レベルのタグとより多くは、マーヴィンは、確かにが完全に大きさとしての詳細な観察の価値があると思い、非常に詳細で楽しみを着る。